プロフィール
mnpl
mnpl
マナパルは、「地域」と「子どもたち」の健やかな成長を願う、小さな小さな『教育現場』。2009年10月にNPO法人国際比較文化研究所が設立した多目的教育施設です。

ご挨拶

【高崎:山名八幡宮教室】

山名教室のご紹介

未就学/小・中学生(山名)
     【英語・英会話】

【安中:XD教室/原市教室】

未就学/小学生(安中)
    【英語・英会話】

中学生(安中)
    【5教科】
    【英語・数学】

個別指導(安中)
    【英語】
     【算数・数学】

不登校・ひきこもり支援

その他の活動

過去のイベント

求人

地図

◆ MANAPAL ◆
379-0133
安中市原市3-4-8
tel: 027-386-8499
mail@manapal.jp
代表
太田琢雄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・特定非営利活動法人・
国際比較文化研究所
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 40人
QRコード
QRCODE

2014年06月11日

台湾親子との多文化交流INぐんま2014



『台湾親子との多文化交流INぐんま2014』


今週月曜日までの5日間、学習の森(群馬県安中市)を拠点に『台湾親子との多文化交流INぐんま2014』を開催しました!

【主催】
NPO法人国際比較文化研究所(まなぱるの運営母体)
MAMI-BABY&KIDS(台湾)

このイベントは台湾人親子の方々が来日し、日本を観光する!・・・のみではなく、日本人の親子たちと知り合い、仲良くなり、寝食を共にし、それぞれの文化に触れ合おうという国際交流イベントでした。

6月5日から9日までの5日間の日程のうち、7日(土)8日(日)の2日間は「日本の親子との交流及び日本の家庭へのホームステイ」というスケジュールでした。台湾・日本合わせて16組の親子が参加し、この交流を楽しんでくれました。

=====

異なるバックグランドや言語で育つ子どもたちの「交流」そしてその「経験」が、このイベントの最たる意義です。おそらく、ご参加下さった皆様も、同じ思いで参加してくれていたと思います。

今回対面した子どもたちはこの先もどんどんと成長し、小学生になり、中学生、高校生となり、いずれ社会に出たり、結婚して子どもができたり…

そんな長い長いライフスパンにおいて、もしかするとこのたった二日間の交流は、あっという間に忘れ去られてしまうものかもしれません!

それでもその一度きりの人生の中、
学校生活でも
社会生活でも
ビジネスの世界でも
はたまた
いつか親になった時にも…

何よりも大切にすべきもの、
何よりも自分自身を支えてくれるものは、
人との良好な繋がりであり
心と心の繋がりなのではないかと私たちは考えています。

今回の交流が参加してくれた子どもたちにどのような影響を与えるものか。

もちろんその結果はわかりません。それぞれにとって、同じようでいて違うものかもしれません。

でも、こんな幼いうちに、


「人と触れ合うって楽しいね!温かいね!」


「言葉が通じなくても、仲良くなれるね!」


「海の向こうにも、友だちがいるぞ!」

少しでもそんな気持ちになれたならば、その思いはやがて彼らのチカラとなり、彼らの人生を支えていくんじゃないかと。

その感覚は漠然とでいいし、無意識でいいのだと思うのです。

その瞬間を、我々大人たちが温かく見守り、肯定してあげる。そんな単純なことで良いと思うのです。



『台湾親子との多文化交流INぐんま2014』が、そんな風に、子どもたちの「成長」と「平和」に繋がるイベントになれていたら…嬉しいです!


=====

<親子交流の二日間ダイジェスト>


【6月7日(土)】

〇開会セレモニー




画像は参加者の皆さんによる台湾紹介!





〇昼食(流しソーメン!!)

雨で実施が危惧されたイベントですが
そーめんジェットコースター、大盛り上がりでした♪



〇多文化レクリエーション

(1)多言語交流プログラム

まずはかじゅまお兄さんによる日本語ダンス♪



台湾の遊び「棒打老虎雞吃蟲」!VIVI先生見事なレクチャーでした☆


まなぱる英会話の人気者・キャサリンも登場!




(2)てるてる坊主作り

梅雨の時期、日本の風物詩である「てるてる坊主」。連日雨に見舞われる中、みんなで作ったてるてる坊主とみんなで歌った歌。どんぴしゃりな日本文化体験は、学生スタッフメンバーの閃光のひらめきから生まれました♪





〇各ホストファミリー宅へ

ホームステイは多文化交流の醍醐味であり代名詞!ホストファミリーを引き受けて下さった皆様には、感謝してもしきれません!!!本当にお世話になりました。




【6月8日(日)】

〇子どもたちのみで全力ゲーム(宝探し!!)

(盛り上がりすぎて手元に画像なし!!誰か下さい~T▽T)

〇食文化交流パーティー

参加した大人たち(それぞれの国の料理を教わりながら作りました。




≪台湾食≫

・魯肉飯(ルーローファン)・・・煮込み豚肉かけご飯
・焼きビーフン
・大根もち

≪日本食≫

・手巻き寿司
・切り干し大根の煮物


〇お別れ会

涙と笑いの止まらないお別れTIMEでした。




=====

参加者の皆様から、嬉しい感想も頂いています。

「本当に、私の人生の宝物になりました(^_^)。
スタッフさんの細やかな気遣いと楽しいレクに、感謝致します。
本当に、ありがとうございました。」


「子供達もステイした親子が帰ってから非常に落ち込んでおります(笑)
その様子から我が家としては大成功だったと思っております。」

「夫婦で反省会を行い(ホストとして)良かったこと到らなかったこと多々ありました。
しかし、最後に台湾親子のお母さんが涙を流しながら
『子供を連れて日本に来て良かった』と
感謝のお礼をおっしゃってくださったのを聞き
我が家としてはホッと救われる思いでした。」

「楽しかったけれど疲れたけれど、
彼女達と出会えたことは、
私たち家族には貴重な体験でした。
確かに、心が通じ合えました!
久しぶりに、それを実感致しました。」 などなど…

皆さん、本当にありがとうございました。

参加して下さったご家族が皆とても心のある方々で、随所で助けて頂きました。

多文化親子交流は私たちにとっても初の試みで、至らぬ点、ご迷惑を掛けてしまった点など、多々あったかと存じます。

ひとつひとつの反省を次に繋げて、よりよい交流イベントを実施していきます!

ぜひまた機会があれば、参加者としてもしくはスタッフとして、今後も関わっていって頂ければ幸いです!

=====

最後に、多文化交流のFacebookページへのリンクを載せておきます。

参加者たちのfacebookページ(イベント感想)なども覗けるようにしてあり、その他の多文化交流(主に学生向け)のことも見ていただくことが可能です。お暇があれば、アクセスしてみて下さい!

【多文化交流】
https://www.facebook.com/tabunka.gunma

【台湾親子との多文化交流2014】
https://www.facebook.com/taiwan.oyako2014


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。