プロフィール
mnpl
mnpl
マナパルは、「地域」と「子どもたち」の健やかな成長を願う、小さな小さな『教育現場』。2009年10月にNPO法人国際比較文化研究所が設立した多目的教育施設です。

ご挨拶

【高崎:山名八幡宮教室】

山名教室のご紹介

未就学/小・中学生(山名)
     【英語・英会話】

【安中:XD教室/原市教室】

未就学/小学生(安中)
    【英語・英会話】

中学生(安中)
    【5教科】
    【英語・数学】

個別指導(安中)
    【英語】
     【算数・数学】

不登校・ひきこもり支援

その他の活動

過去のイベント

求人

地図

◆ MANAPAL ◆
379-0133
安中市原市3-4-8
tel: 027-386-8499
mail@manapal.jp
代表
太田琢雄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・特定非営利活動法人・
国際比較文化研究所
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 39人
QRコード
QRCODE

2015年02月17日

スポーツで国際交流 『タブンカ2015』

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

タブンカ2015 with 多文化交流inぐんま
@安中体育館  2015.2.14



↑クリックで拡大↑

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

2月14日に悲願の初開催を迎えた日帰り国際交流イベント『タブンカ2015』!!
今回集まったのは、日本・韓国・インドネシア・中国・ハンガリーの5ヶ国の若者たちと、まなぱるキッズの参加者たち!
今回の内容は、スポーツだったので勝ち負けを競う場面もありました。しかし真の目的は『心の交流』。
冬の寒さもありましたが、熱い出会いと交流が生まれました☆

参加してくれたキッズのみんな、お兄さん・お姉さんといっぱい遊べて楽しかったね(*^ ^*)
キッズもお兄さんもお姉さんも…みんなの笑顔がいっぱいのイベントでした!

以下、写真と共にご報告♪

◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇




まずは実行委員長のあいさつと準備体操!
キッズ・お兄さんお姉さんを合わせると総勢なんと80名!1枚の写真には納まりません!



つづいてチームに分かれて自己紹介。キッズもお兄さんもお姉さんもミックスの全部で5チームに別れました!


そして、いよいよ熱い戦いが始まります!!


第1種目は『人間知恵の輪』
チーム全員が1つの円になり、隣以外のお友達と手をつなぎます。もうぐちゃぐちゃですw



よーい、スタート!!
くぐったり、飛び越えたり、手を離さずにキレイな円を目指します。上手に出来ると…



こんなキレイな円になります!
まなぱる太田先生はず~っと「なんで!?どうしてこんなキレイな円に戻れるの!?」と言ってましたw


続いて第2種目『しっぽとり』
キッズの俊敏性を生かして、みんな大活躍でした☆



普段走り慣れてないお兄さんお姉さん、キッズに惨敗でした。次は負けないぞ!



一番多くのしっぽを取ったチームが勝ち!こんなにたくさんとれたよ!!


ここでちょっと外国の遊び♪第3種目は『ガラシン』
インドネシアの遊びです。地方によってルールは様々あるようですが、今回は線の上を歩いて敵チームとぶつかったらジャンケン!負けたほうは陣地に戻り、勝ったほうが他チームの陣地までたどり着けたら勝ち!というルールで行いました。



しかも、ジャンケンはいつものジャンケンではありません。インドネシアじゃんけん!
掛声は「ジュンポル スイット」これも地方により違いがあるようです。
親指が像、人差し指が人間、小指が蟻を表しているそうです。像が人間に勝ち、人間が蟻に勝ち、蟻は像に勝てます。



本場、インドネシア出身のお兄さんはやっぱり強かった(><)


みんなお待ちかねの球技の時間!第4種目は『ポートボール』
ここでは普段バスケをやっているキッズが大活躍しました!



いつもは仲良しチームメイト♪でも今日はライバルです!

みんなが本気で頑張ったポートボール、動きも速かった為ブレブレの写真しか残ってませんでした…ごめんなさい(><;)


楽しかった時間も残りわずか…最後の種目は『二人三脚全員リレー』



お兄さんとペアを組む子



お姉さんとペアを組む子



初めて出会ったお友達ともペアを組みます!



全チーム一列に並び、よーい!どんっ!!

まなぱるスタッフ、白熱したレースにくぎ付けになり感動のゴールの瞬間を写真に収めるのをすっかり忘れてしまいました(T_T)


楽しい時間はあっという間…もうお別れの時間です。
お兄さん・お姉さんに感想を言ってもらった後に、キッズの代表者にも感想を言ってもらいました。



仲良し3人組、とってもかわいく言えました♡



高学年代表のK君、自分の言葉でしっかり話して伝えていました☆


今日はこれで本当におしまい…思い出に写真を撮って…







解散!!!

◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


本当にあっという間だった『タブンカ2015』。みんなよく走って、よく笑った1日でした☆
みんな自己紹介の時は緊張していたけど、短い時間で年齢も国籍も関係なく、たくさんお友達が出来ました(^^)

今回出会えたお友達、これからも繋がり続ければ絶対に楽しいよね♪世界中にお友達がいるって嬉しいよね♪
そんな思いで今回のイベントを実施しました。
ニュースなどでは悲しくて辛いこともたくさん流れています。けれど、どこの国でも・何歳でも、良い人・楽しい人・優しい人はいっぱいいます。
今回参加してくれた一人ひとりが、そんな『人と人との繋がり』を大事にし続けてくれたら嬉しいです。

今回はスポーツをきっかけにした交流でしたが、どんな小さなことでもきっかけになると思います。
まなぱるはそんな『きっかけづくり』をこれからもどんどん増やしていきたいと考えています☆


◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


『タブンカ2015』は、まなぱるの運営母体であるNPO法人国際比較文化研究所主催の『多文化交流inぐんま 2015冬』とのコラボレーション企画で実施されました。

こちらは安中市 学習の森にて2月13日~15日までの2泊3日のイベントになっており、こちらでも年齢・国籍を問わない熱い・楽しい交流が繰り広げられました。

○多文化交流 facebookページ○



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。