これは旧ブログです。
MANAPAL公式サイトはこちら
https://www.manapal.jp

2016年08月15日

◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!

~さぁ英語で交流だ♪~

『遠いアフリカ大陸の国、ルワンダの大学生とアフリカに触れよう!』

@山名八幡宮・ミコカフェキッズルーム


◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!


8月10日(水)、まなぱる2016夏の国際&世代間交流の第一弾として、アフリカ・ルワンダから来日した大学生たち4名&日本ルワンダ学生会議の日本人学生たちとの交流イベントを実施しました♪

◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!

【日本ルワンダ学生会議】通称JRYC(Japan-Rwanda Youth corporation)。都内・早稲田大学に事務局をおくインカレ団体で、毎年春のルワンダ渡航、夏のルワンダ学生日本招致を通して「『偏見』を取り除き寛容な『人間同士』の関係作りがひいては平和な社会を構築する」という信念のもとに「相互理解」を追求し世界の共通課題に向き合うことを目指しています。

↓日本ルワンダ学生会議↓
http://jp-rw.jimdo.com

5月某日、日本ルワンダ学生会議の西野さんから交流のお誘いをいただいてから3ヶ月。ついにこの日がやってきました!!

◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!

当日はルワンダ人大学生4人、学生会議からは早稲田・上智・東京女子・青山・同志社大学の日本人大学生9人を迎えての…

大 ・ 交 ・ 流 ・ 会 ! !

使用言語は、ルワンダの共通語でもある英語です。

11:30に集合し、自己紹介&山名八幡宮のパン屋さん「ピッコリーノ」の天然酵母パンで昼食。

◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!

はじめは緊張していた子どもたちも…

◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!

◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!


集合15分後には、あっというまに仲良しに♪ルワンダ&学生会議の皆さんの明るい人柄のおかげですね。

昼食後の交流会ではルワンダの踊りを教わったり、ルワンダの言語「キニアルワンダ語」を教わりました。

◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!
◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!
◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!
◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!
◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!


とっても陽気で優しいルワンダ人のお兄さんお姉さんたちのおかげで、キッズたちも大興奮・大満足の一日になりました。

最後にはルワンダからのお土産もいただきました。すべてバナナの皮でできているという壁かざり。絵の意味も細部まで丁寧に教えてくれて…嬉しかったです。まなぱるの宝物が増えました。

◆夏の交流・第一弾◆遠いアフリカの国ルワンダから群馬へようこそ!


・・・・・・・・・・・・・

日本からは飛行機で10時間以上、時差も7時間ある遠い地、ルワンダ。使う言葉もキニアルワンダ語や英語で日本とは全く違う環境の国です。ですが、私たちはルワンダに住む彼らとも友だちになれるのです!

たった1日の小さな小さな集まりでしたが、参加した子どもたちの中に「平和」の種が蒔かれていて欲しい。そう願っています。

・・・・・・・・・・・・・

キッズたちが集まるまで1時間、日本ルワンダ学生会議の皆さんと当団体(NPO法人国際比較文化研究所)&まなぱるスタッフメンバーで、多文化共生への取り組みや文化・宗教の違いへの理解、それらの壁を乗り越えるために子どもたちにはどのような教育が必要なのか等を話し合う貴重な時間も持つことができました。また事後には同じ思いで招聘事業を行うIIMSの「ぐんまカップ」メンバーが、実施の意義や難しさなどについて語り合い情報交換を行い、キッズたちのみならず、私たち運営側にとっても非常に意義深い学びと交流の場となりました。

・・・・・・・・・・・・・

ルワンダの皆さん、学生会議の皆さん、本当に本当にありがとう!また必ず、世界のどこかで会いましょう!!!