プロフィール
mnpl
mnpl
マナパルは、「地域」と「子どもたち」の健やかな成長を願う、小さな小さな『教育現場』。2009年10月にNPO法人国際比較文化研究所が設立した多目的教育施設です。

ご挨拶

【高崎:山名八幡宮教室】

山名教室のご紹介

未就学/小・中学生(山名)
     【英語・英会話】

【安中:XD教室/原市教室】

未就学/小学生(安中)
    【英語・英会話】

中学生(安中)
    【5教科】
    【英語・数学】

個別指導(安中)
    【英語】
     【算数・数学】

不登校・ひきこもり支援

その他の活動

過去のイベント

求人

地図

◆ MANAPAL ◆
379-0133
安中市原市3-4-8
tel: 027-386-8499
mail@manapal.jp
代表
太田琢雄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・特定非営利活動法人・
国際比較文化研究所
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 40人
QRコード
QRCODE

2010年03月12日

SAYO先生日記-XD♪





Hello everyone!
 やぁみなさん!
I am Sayo :D
 サヨです :D
I will be teaching English at Manapal from April.
 4月からマナパルで英語を教えることになっています。
Nice to meet you all :)
 どうぞよろしくお願いします:)


これから、少しずつ、
サヨ先生の英語ワールドをお見せしていこうと思います!


さて、記念すべき第一回目は、
上の文章でも使っている
(わかったかしら?)
「英語圏の顔文字」
と、それにまつわるエピソードをお伝えします。


日本語でメールを打つときの顔文字って、横向きですよね?
ヽ(´ー`)ノ こんなのや
(*´艸`) こんなのが
よく使われていると思います。
実に表情豊かで、相手の感情が非常にわかりやすい。


ところが、英語圏の顔文字は、そうは簡単にいかないんです。
例えば、「にっこり」の顔文字は、


:)


コロン(:)が目で、右かっこが口。
つまり、英語圏の顔文字は、
私たちが顔を90度傾げないと理解できないのです!!


私が留学から帰国したての頃、某SNSサイトで、
こんなのをよく見かけました。


XD


使い方としては、こんな風に文末におかれることが多いです。


例) Wow! That is so sweet XD


当時、何も知らなかったわたし...
どんなにがんばっても、


えっくすでぃー


にしか読めません(´_`)


一体このXDというのは何のためにあるのだろうか...
そんな悶々とした思いをしながら、約半年が経ったある日、
突然、XDの正体がわかったのです!


どうやって判明したかは、ちょっと話が長くなるので割愛して、
でも、英語圏の顔文字だ!と思って顔を90度傾げると、


見えてくるではありませんか。


爆笑している顔が....!!


※ Xが目でDが大きく開いた口


視点の転換って、大切!!と学んだ瞬間でした。
:) や XD のほかにも顔文字はありますが、
英語圏の顔文字は日本語のものと比べて
量も少ないですし、あまり表情豊かではないものが多いです。


雰囲気を大切にする日本語と違い、
言葉で伝えることを優先させる英語ならではの特徴なのかな、と、
思っている今日この頃。


こんな感じで、これからも
英語にまつわるサヨ先生のさまざまなうんちく(!?)と経験談を
アップしていきます!


Stay Tuned Everybody!
Ciao ;)




この記事へのコメント
ぶらぼ~~~!!!
Mr.Ota and SayoT :D
ステキ ステキィ~~~~♪
:X :l ∞←雪だるまwww
Posted by じぇにふぁ@下isobe at 2010年03月12日 12:12
すごぉい!こおゆう事はんなのいくら教育テレビを見ても取り上げてくれないぞ!

タイヘン面白く拝読したBlogでしたぜよー。
Posted by 関平蔵 at 2010年03月12日 12:25
>じぇにふぁ@下isobeさん

ありがとうございます!
8D
↑こんなのもあります。

ちなみに英語圏の雪だるまは2段ではないので、
∞は通じないかもしれません D:


>関平蔵さん

こういう類のものは、英語圏の教科書にも出てきませんからね...。
扱いは、日本語の若者ことば等と一緒です。
これからも、教科書では学べない英語情報をお伝えしていこうと思います〜!
Posted by sayo at 2010年03月16日 19:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。